No.10 塩尻商工会議所(長野県)

”食“を楽しみ”歴史“を感じる

おすすめPOINT

  • 1伝統を受け継いできたおいしい食
  • 2歴史を感じる木曽漆器や奈良井宿
  • 3新潟県糸魚川、長野県大町、松本との塩の道広域観光で楽しめる!

プランの特徴 Features of Plan

刻まれてきた歴史、受け継がれてきた伝統を感じる

塩尻市は長野県のほぼ真ん中、つまり日本のほぼ中心にあります。そのため古くから交通の要衝で、各地からのアクセスは良好です。そんな塩尻市は様々な歴史を刻み、伝統を受け継いできました。例えば「食」にスポットをあてると、特産品の塩尻産ワイン。そのワインづくりの歴史は一世紀を数え、現在国内外でも高い評価を受けています。他にも塩尻は「そば切り発祥の地」として知られており、昔ながらの伝統を受け継いだおいしいそばを食べさせてくれるお店がたくさんありますし、郷土料理の山賊焼も絶品です。

食以外にも400有余年の歴史をもつ特産品木曽漆器や、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定され、今でも日本の情緒を色濃く残す奈良井宿。たくさんの歴史に触れあえます。

また、塩尻はかつて塩を運ぶ道であった「塩の道」の最終点と言われています。この「塩の道」は日本海側糸魚川から、大町、松本を通り、古くから交流が図られてきました。塩の道の広域圏はそれぞれに特徴ある観光コンテンツを持っています。過去にこの道を旅した人々は何を感じていたのか…。過去に想いを馳せながら現在の「塩の道」の観光を楽しんでください。

アイスキャンドル祭り
奈良井宿アイスキャンドル祭り
奈良井宿
秋の奈良井宿

Photograph

  • 10社1高校のワイン
  • ぶどう狩り
  • 木曽漆器
  • 信州そば
  • 郷土料理山賊焼

担当者から一言

植松 紅雀

長い歴史を刻んできた塩尻市。伝統を受け継いできた職人さんたちの技を間近で感じることができます。ぜひ人に触れ、その技の歴史を感じてみてください。また、そば打ちや箸の絵付けなど、自分で体験してみるのも楽しいですよ。来てみなきゃわからない魅力がいっぱいの塩尻市、みなさんお越しください!

(植松 紅雀さん)

オススメのお祭り

塩尻玄蕃まつり
塩尻玄蕃まつり

塩尻の夏の風物詩で、広く市民に愛され受け継がれています。昔、桔梗ヶ原にいたという狐の玄蕃之丞にちなんだ市民祭で、大勢の踊り連が商店街を曲に合わせ練り歩きます。7月最終土曜日開催。

塩尻商工会議所
〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町12番2号 えんぱーく406 TEL.0263-52-0258 ( http://www.shiojiri.or.jp/ )

お気に入りに登録しました。