18年度
本体事業

栗山町タマネギ オンリーワン地域ブランド促進事業

「高機能性タマネギ」であなたも健康に!

概要・活動内容

栗山町限定生産による高機能性タマネギ「さらさらレッド」を活用した健康調査を実施し、その検証データに基づいた販売促進活動ならびに広報活動を実施します。また、たまねぎペースト、ドリンクなど、「さらさらレッド」を生かしたオンリーワン加工商品の開発と、それによる地域ブランド化の推進を図ります。

ケルセチンが豊富なタマネギの新品種

 栗山町で栽培されている「さらさらレッド」は、北海道大学のベンチャー企業である植物育種研究所と地元で共同開発したタマネギです。品種改良によって、従来品種「アーリーレッド」の1.5倍から3倍もの多くの機能性成分「ケルセチン(ビタミンP)」を含有させたタマネギの新品種で、「ケルセチン」によって、血液さらさらによる心臓病・脳卒中の予防・改善、がんや糖尿病、生活習慣病の予防・改善など多くの効能が期待されています。動物実験では、血液をさらさらにする効果が認められていますが、今後、町民のモニターによる健康調査を行っていきます。

各地で試験販売中!

 平成18年度は「さらさらレッド」30トンを流通し、試験販売中です。大丸札幌店、三越札幌店、旭川西武、三越東京都内全店、大丸心斎橋本店、大丸京都店ほか、各地の大手百貨店にて販売しています。
 平成18年 10月には「さらさらレッド」のブランドイメージを打ち出したホームページを開設しました。成分や「さらさらレッド」を使ったレシピなどを紹介するほか、 11月28日からはホームページでの通信販売を開始しました。

PRイベントの開催

 地元での試食会のほか、平成18年9月池袋東武百貨店「大北海道展」、10月札幌スピカ「北海道食品産業展」、東京国際フォーラム「アグリビジネス送出フェア」、大阪高島屋「大北海道展」、11月アクセスサッポロ「ビジネスEXPO」、東京ビッグサイト「全国インキューベーションフォーラム2006」などに出展。
 「さらさらレッド」は、北海道新聞、読売新聞、朝日新聞、日本経済新聞、農業経済新聞に紹介記事掲載のほか、テレビでは北海道HBC、STVの番組で紹介されました。

今後の展開に向けて

 植物育種研究所では、抗酸化性、血圧や血糖の上昇に対する作用、デトックス効果など、健康機能性を高める加工技術や栽培法、また、成分の吸収を高める食品の組み合わせなど、徹底した研究が進めています。今後、収量を増やして健康加工食品、冷凍食品など開発し、広く流通することで、食品加工工場など町内の雇用確保につなげていきたいと考えます。

このプロジェクトに関するお問い合わせは下記のフォームから受け付けております。

>>お問い合わせはコチラから

是非お気軽にお問い合わせください!

お気に入りに登録しました。