20年度
本体事業

「“大大阪”再発見による観光振興」

ガイドマップに載らない大阪をクルーズとまちあるきで体感

水都として商人文化が栄え、国際経済都市として発展してきた大阪府大阪市。大阪商工会議所では、平成20年度の地域資源∞全国展開プロジェクトとして、【「水都・大阪」の近代建築、食、商人文化をめぐる~“大大阪”再発見による観光振興】を実施。

概要・活動内容

大阪で「水都」をテーマにしたクルーズやまちあるきツアーが開催された。この中の一つである「大大阪モダン建築ツアー」では、ツアー参加者が近代建築が連立する船場を巡り、水都の魅力に触れた。ほかにも、クルーズとまちあるきで、水辺での暮らしや文化に触れる「水上タクシークルーズ&ウォーク東横堀川界隈で大阪町人の心意気に触れるツアー」や「手塚治虫ゆかりの地を巡るツアー」などが開催された。多くの参加者から継続的な開催を望む声があがり、4月以降にコースを増やしてツアーが行われる。

その他の活動

4月から新観光プログラム「OSAKA旅∞(おおさかたびめがね)」が開始される。その添乗ガイドの養成が現在、行われている。同市商工会議所が「エリアクルー認定講座」を開講しており、修了者は「エリアクルー」として認定される。エリアクルーは、「OSAKA旅∞」の添乗ガイドとして、ガイドマップには掲載されない地元人が愛する大阪の魅力を、旅行者に紹介していく。

担当者からの一言

「新たな大阪観光ツアーとして4月から『OSAKA旅∞』を実施します。いつもと違う“めがね”で大阪を見れば、新しい大阪の魅力が見えるはずです。その案内人であるエリアクルーは、大阪が大好きで知識も豊富。ガイドマップに載っていない大阪の名所や名物などを数多く紹介できるかと思います。これまでとは違った地域密着型のツアーで、大阪のリアルな魅力を体感してください」(担当:堤陽一さん)

このプロジェクトに関するお問い合わせは下記のフォームから受け付けております。

>>お問い合わせはコチラから

是非お気軽にお問い合わせください!

お気に入りに登録しました。