23年度
本体事業2年目

「果汁搾り機(カジュッタ)」改良・販路拡大プロジェクト

ものづくりSUWA発! 果汁搾り機(カジュッタ)

諏訪の精密加工技術を活用した「果汁搾り機(カジュッタ)」を市場販売できるよう試作改良し、「ものづくりSUWA」ブランドの向上と、工業製品出荷額増加へとつなげ、地域活性化へと発展させていく。

ビールサーバーを意識したデザインの2号機 ビールサーバーを意識したデザインの2号機

連日の大盛況に多くの商談数を得た「東京ギフトショー2012」 連日の大盛況に多くの商談数を得た「東京ギフトショー2012」

概要・活動内容

ものづくりSUWAの新しいブランドづくり

信州・諏訪地域は、自動車・電気製品等の精密部品を供給している「ものづくり産業集積地」ではあるが、消費者に直結する商品や完成品が殆どないことから、一般消費者には「ものづくりSUWA」の知名度が低かった。そこで、「中小企業地域資源活用促進法」に基づく地域資源としても登録されている「諏訪地方の精密機械加工技術製品」に着目し、エンドユーザーにもわかり易い、「グレープフルーツ果汁搾り機」を製造することで、地域産業の発信を目指した。
多彩な食文化を有する日本では、家庭用調理機器については便利さを追求した優れた商品が販売されているが、今回企画した「果汁搾り機」は、バー・ホテル等の飲食店で演出として使用できる、ワクワク感のある商品となることに期待し、あわせて地域からオリジナルブランドの創出をするために事業を計画した。外皮が厚い果実は、剥くことも大変で、食べるまでの加工に手間もかかったが、この機械では、厚皮を器(うつわ)として利用し、果物を食べることで「そのまま飲む」という新しい消費方法を提案していく。

様々なフルーツでテストを重ねる 様々なフルーツでテストを重ねる

工夫した点・アピールポイント

諏訪製造業の技術によって課題解決

開発製造過程においては、諏訪東京理科大学の技術やマーケティング専門家からもアドバイスをもらい、産学共同開発の一環としても推進してきた。使用中は刃物が外れず安全性が保たれる一方、メンテナンス時には刃物が容易に外れるようにする、相反する課題を諏訪地域製造業の技術によって改良を重ねていった。
また、インパクトある商品デザインにより、諏訪圏工業メッセ(工業専門展示会)、東京ギフトショー2012では注目を集め、昨年比2倍の名刺交換数・商談数を得ることができ、また、来場者からの購入希望も多かった。大型遊園地やイベント会場でも集客ツールとして、飲食店では演出用インテリアの一部としても価値があることがわかった。

インパクトのある商品デザインで注目を集める インパクトのある商品デザインで注目を集める

今後の展開・未来像

多様なレシピの作成とカスタマイズ化

『カジュッタ』を使った多様なレシピの作成や、具体的な商品活用イメージを提供して購入に繋げていく他、顧客のニーズに合わせて、外装部分(カバー)をカスタマイズすることや、レシピ集の更新などを継続展開していく。導入希望者からは日本製であるかどうかの問い合わせが多く、「メイドインジャパン」「SUWAメイド」の技術に信頼性を置かれていると思われるため、その期待に応える設計・加工・組立品質をアピールしていきたい。 

活用した地域資源

精密機械の加工技術・製品

このプロジェクトに関するお問い合わせは下記のフォームから受け付けております。

>>お問い合わせはコチラから

是非お気軽にお問い合わせください!

諏訪商工会議所のオススメ

  • 諏訪湖

    諏訪湖

    周囲約16㎞、標高759mに位置する諏訪湖は、八ヶ岳や富士山等の眺望も良く、四季を通してウォーキングやサイクリングを楽しむことができます。レガッタなどのウォータースポーツも盛んで、湖畔の公園は市民や観光客の憩いの場となっています。

  • 諏訪大社

    諏訪大社

    国内で最も古い神社の一つで、全国に1万余ある諏訪神社の総本社です。諏訪湖を挟んで上社・下社の社が4つあり、7年に一度開催される大祭「御柱祭」も知られています。

  • 信州諏訪みそ天丼

    信州諏訪みそ天丼

    諏訪地域で採れる野菜や湖魚の天ぷらに、諏訪の味噌を使ったタレをかけて食べるご当地グルメ丼。平成17年より販売が開始され、現在では諏訪市内14店舗で食べることができ、各店舗によって具材やタレがアレンジされています。

お気に入りに登録しました。