23年度
本体事業1年目

今治地域特産の農水産物を活用した特産品開発プロジェクト

スイーツコンテストで「Gozzo-la!(ごっつぉーら)」商品を開発

鳥生レンコンとはだか麦、当市の地元名産の農林水産物を活用し、地元菓子メーカーおよび一般消費者との連携を通じて魅力ある新しいお菓子を開発し、全国展開へ向けた素地づくりを行う。

グランプリを受賞した母恵夢本舗の「バリィふぃーゆ」 グランプリを受賞した母恵夢本舗の「バリィふぃーゆ」

焼き麦ドーナッツ「バリィさんとむぎどちゃん」 焼き麦ドーナッツ「バリィさんとむぎどちゃん」

概要・活動内容

スイーツに着目し、新しい特産品を開発

ジャパンブランドの今治タオルやしまなみ街道のウォークラリー、B級グルメの焼き豚玉子飯などで有名な今治市。
近年では、ゆるキャラグランプリ全国2位になった「バリィさん」などでも知名度が上がっているが、新しい可能性を秘めた特産品がなく、「お土産に何を買っていいのかわからない」という声が市内外から聞かれていた。
そこで、今治市を代表するような新たな特産品として、お土産に使える新商品・新メニュー開発に取り組むことにした。中でも、全国的にも人気が高いスイーツに着目し、コンテストと連動した開発を進めた結果、多くの新しい特産品が誕生した。
そのうち10商品を、今治地方の方言で「ごちそう」という意味の“ごっつぉ”と、「~達」という意味の“ら”を合わせた造語である「Gozzo-la!(ごっつぉーら)」として認定。
今後は今治市の特産品として市内から市外、県外へ人の手を介して拡散していくことを目指す。あわせてその結果として、今治市の知名度が向上し、今治を訪れる人が増えることを期待している。

お土産になる新商品・新メニューの開発 お土産になる新商品・新メニューの開発

工夫した点・アピールポイント

公募することにより魅力ある商品が多数誕生

当初、一般的なマーケティングの手法を使い、消費者の視点で開発を進めればうまくいくと考えていたものの、実際に開発を進めていくと多くの課題に直面し、さらに試作品も商品として成立しかねるものがあるなど、苦難の連続だった。
そこで、急遽コンテストを開催し、参加事業者も広く公募。時間のない中での方針変更は多大な労力を要したが、結果的に緊張感が生まれ、魅力ある商品が一度に多数生まれる結果となった。
また、参加企業同士に新たな交流が生まれ、共同で力を合わせて情報発信していこうという気運が生まれた他、市民参加型のコンテストにすることで広く地元を巻き込むことができ、この取り組みは市内では話題となった。 

「スイーツコンテスト2011」を開催 「スイーツコンテスト2011」を開催

今後の展開・未来像

特産品開発を継続・改良して全国に広くPR

新たに生まれた「Gozzo-la!」ブランドの認定品について、参加企業から今後の販路開拓を事務局と力を合わせて行なっていきたいという要望が届いている他、、地元住民・事業者からは次のコンテスト開催を望む声が挙がっている。
同所としても、せっかく生まれたこの気運を次年度も継続するべく、商品や取り組み内容をブラッシュアップしていきながら、積極的に市内外や都市部などのイベントなどでPRを行なっていく。 

活用した地域資源

今治特産のはだか麦、鳥生レンコン、ブルーベリー、柑橘類、いちご、蜂蜜

このプロジェクトに関するお問い合わせは下記のフォームから受け付けております。

>>お問い合わせはコチラから

是非お気軽にお問い合わせください!

今治商工会議所のオススメ

  • しまなみ海道

    しまなみ海道

    正式名称は「西瀬戸自動車道」で、広島県尾道市から愛媛県今治市まで続く自動車道。6つの島々を来島海峡大橋や大三島橋などで繋いでいます。

  • 今治城

    今治城

    慶長9(1604)年に建立された海岸平城である今治城。城内では、今治藩の歴史を知ることができる武具や甲冑などが常設展示されています。

  • 鉄板焼き鳥

    鉄板焼き鳥

    鉄板で焼くのが今治流です。せっかちな性格である今治人の気質に応え、早く食べられるよう鉄板焼きにしたのが始まりといわれています。

お気に入りに登録しました。