28年度
本体事業1年目

地域間連携事業「室蘭・伊達・登別魅力再発見プロジェクト」

主な事業内容

登別市、室蘭市、伊達市の三市に跨る地域を新たな圏域と捉え、圏域に凝縮されている古代から現代に至る北海道開拓の足跡を地域資源として活用することで地域の魅力を高めることを目指して、回遊型、滞在型の体験型観光ルート「まるごと体験 北海道開拓の足跡めぐり」の開発を行った。三つの商工会議所が連携し事業に取り組むことで、各地域に点在する地域資源を集約し、一体的な面としての新たな広域観光圏を構築することができるため、圏域全体の魅力向上に期待が寄せられている。

今後の展開

登別市、室蘭市、伊達市の三市に跨る地域を新たな観光圏域と捉えたこれまでにない視点で行った取り組みで、三市の地域資源を持ち寄り補完し合うことで総合的な観光地としての魅力向上を図ることができた。今後は、事業で開発した新たな観光資源の基盤をより一層強固なものとするために地域資源の磨き上げを続けていくとともに、商工会議所が中心となり、域内の観光消費を地域の産業振興に最大限波及するよう、小規模事業者などと連携し地域全体の活性化のための仕組みを構築していきたい。

活用した地域資源

登別市、室蘭市、伊達市の三市に跨る地域に凝縮されている北海道開拓の足跡

このプロジェクトに関するお問い合わせは下記のフォームから受け付けております。

>>お問い合わせはコチラから

是非お気軽にお問い合わせください!

お気に入りに登録しました。