28年度
本体事業1年目

「VISIT MORIOKA」プロジェクト

主な事業内容

昨年行った「まちなか調査」の結果を踏まえ、中心市街地において、豊かな時間の過ごし方を提供できる仕組み作りを目的とした。そこに暮らす人々が愛する、盛岡ならではの「ほっこり」とした楽しみ方や盛岡に立ち寄った人が「2~3時間滞在を延ばし、盛岡市内を周遊してみよう」と思わせる「小さな旅」を提案するためのモニターツアーを実施した。既存の観光商品では紹介できなかった「盛岡芸妓」を切り口としてツアー内容に盛り込み新たな旅の提案を行った。併せてプロモーション動画を撮影し、まち歩きの魅力を動画サイトにて発信した。

今後の展開

出張者、温泉客やスキー客、祭り観覧者など盛岡市内で2~3時間の過ごし方を求める声は多く、中心市街地への流入人口拡大は、商店街の賑わいに大きく寄与し、経済効果の増大につながるものである。今回は秋と冬の実施であったが、今後は四季ごとのまち歩きツアーや外国人向けのまち歩きツアーなどを目的別、ターゲット別にコース設定など検討する必要がある。参加者からは、新しい発見、初めての体験ができたと概ね好評であったが、周知方法や観光客目線での受入れ体制不備等の課題が浮び上がったため、効果的な方策を継続して考えていきたい。

活用した地域資源

盛岡芸妓/歴史的建造物/中津川河畔などの豊かな自然/わんこそばを始めとする食文化/市内循環バス「でんでんむし」など

このプロジェクトに関するお問い合わせは下記のフォームから受け付けております。

>>お問い合わせはコチラから

是非お気軽にお問い合わせください!

お気に入りに登録しました。