28年度
本体事業1年目

水郷柳河「さげもん舟」運行とまち歩きモニターツアー事業

主な事業内容

当地域の地域資源である掘割を活かした「川下り(お堀めぐり)」と江戸末期に始まったとされる工芸品「さげもん」を組み合わせ、「柳川雛祭り~さげもんめぐり~」期間中に、雛祭りの雰囲気を醸し出す「さげもん舟」の試験的運航について検討を行った。また、滞在時間の延長や観光消費額の拡大を図るため、外国人観光客にも人気のあるレンタル着物の着付け体験や野点体験、国指定名勝「御花松濤園」など沖端地区を巡る「まちあるき」を組み合わせたモニターツアーを実施した。

今後の展開

現状の取り組みでは、沖端地区に集中しているため、徒歩だけでなくタクシーやバス、サイクルなどの移動手段を取り入れて、二次交通の問題を解決した広域的に周遊するような展開を図りたい。また、運営主体を観光協会や観光事業者へ移行していくことを想定し、アンケート結果を基に、適正な価格設定を行う。今後の展望としては、滞在時間や旅行予算に合わせた商品選択ができるように、組み合わせ可能なプランの充実に繋げる。

活用した地域資源

掘割/さげもん

このプロジェクトに関するお問い合わせは下記のフォームから受け付けております。

>>お問い合わせはコチラから

是非お気軽にお問い合わせください!

お気に入りに登録しました。