29年度
調査研究事業

「夜間観光サービス」開発事業

主な事業内容

札幌市内の商業・サービス消費を拡大するため、インバウンドと地元客で賑わう市内商店街を拠点として、夜間の時間帯におけるエンターテインメント等の商品・サービスを発掘し、札幌観光のコンテンツを商品化し、新たなブランドの構築を目指す。今年度は、国内・インバウンド観光客に対するニーズ調査並びに市内サービス事業者に対する国内・インバウンド受入状況調査を実施した。結果としては、夕食後の自由時間(20~24時)を使い、食べ歩きやエンターテインメント・体験観光などをしたいとの意見が多く、新たなコンテンツを検討し、商品開発の参考となる意見を得られた。

今後の展開

核となるショーレストランを試行し、国内外の旅行会社やランドオペレーターを対象にアンケート調査を実施し、今後新たなコンテンツになりえるかを検証する。また、常設のナイトスポットが札幌の新たな魅力となりえるのかなど、ビジネスモデルを検討し、観光都市札幌における楽しみとして、夜間における観光施設巡りや街歩きなど新たなサービスを提案し、札幌の魅力向上・満足度・再訪意欲を高めることを目指す。

活用した地域資源

夜間観光施設、市内飲食店他

このプロジェクトに関するお問い合わせは下記のフォームから受け付けております。

>>お問い合わせはコチラから

是非お気軽にお問い合わせください!

お気に入りに登録しました。