28年度
本体事業1年目

「みなまたキッチン」を中心とした食ビジネス創出プロジェクト

主な事業内容

多様な人々が活躍できる場づくりを行うことで“食のしごと”が創出されることを目的とする「みなまたキッチン」のハブ拠点設立に向け、必要とされるソフト面・ハード面での機能検証を試験的に2カ月間実施した。2カ月の試験運用期間中には、いかに訪れやすい環境・空間づくりとメニュー作りを行い、いかに事業者側が主体を持ち、参画しやすい雰囲気づくりができるのか、という観点に基づき、連携促進(異業種、生産者、市民)・創業創出の基盤づくり・新たな事業展開へ向けたアイデア創出の場等々という要素を持った様々なメニューを実施した。

今後の展開

次年度以降、改めて拠点設置検討も含め活動を続けていくが、当面は下記活動により「みなまたキッチン」活動を存続する。①パイロット事業の具体化⇒拠点実験で芽生えた事業者連携の実践②定期的なミーティング⇒今後のみなまたキッチン活動の存続模索(実証実験結果・拠点のあり方検討、仮拠点での活動、発酵食クラブ等々)③メンバー、関わる人の拡充⇒地域の資源を組み合わせた事業を生み出し続けていくため、幅広く事業者や市民を巻き込む必要性がある。

活用した地域資源

市内で事業者や一般市民との連携の試みを進めている小規模事業者/その他、市内の飲食店、食品製造・加工業、1次生産者等を中心とした小規模事業者/女性(主婦層)、若者(Uターン者、移住者)、高齢者(元気高齢者)等で小規模事業(小商い)を立ち上げようとする人材/中山間地域の食を含む伝統的な生活スタイル/水俣市産業育成プラットフォーム(行政、産業支援機関、金融機関等により構成)

このプロジェクトに関するお問い合わせは下記のフォームから受け付けております。

>>お問い合わせはコチラから

是非お気軽にお問い合わせください!

お気に入りに登録しました。