このサイトは2020年3月31日まで稼働していた、feel NIPPONの活動報告サイトのアーカイブです。
現在、更新はしておりませんが、2019年度までの活動報告はご覧いただけます。

現在、feel NIPPONは支援の一環として、商工会議所と事業者が連携して生み出した商品を、全国のバイヤーに向けて紹介する会員制サイトfeel NIPPON BtoBを運営しています。
feel NIPPON BtoB: https://feelnippon.jp/

44プロジェクトによる共同展示商談会 『feel NIPPON 春 2010』

東京ビッグサイト 2/2(火)~5(金)開催!

佐賀県・伊万里商工会議所

プロジェクト詳細ページはコチラ
知名度を生かした高付加価値商品を創出
高品質の組み合わせを実現し
ワンランク上の贈答向け商品完成

伊万里商工会議所では、地域を代表する特産品『伊万里牛』やネギなどの農畜産物を加工した新たな特産品や、『伊万里鍋島焼』の新商品開発を行うことで、農商工の地域連携の強化を図っている。展示会には、平成21年度のプロジェクトで開発した、最高品質和牛『伊万里牛』を使ったしぐれ煮とビーフジャーキー、ネギを使ったスープ、これらの加工食品の贈答用容器として収納性・機能性を高めた『伊万里鍋島焼』を出展する。既に全国的に知名度のある商材を組み合わせることでブランド力を高め、さらなる付加価値向上により地域の活性化に期待する。

出展品目

『伊万里牛ジャーキー(写真右)』『伊万里牛しぐれ煮(写真左)』『伊万里ねぎスープ』『伊万里鍋島焼(納めの器・写真)』※出展品目は変更となる場合あり

「伊万里名物プロジェクト」実行委員会 前田清浩(まえだきよひろ)さん

「伊万里名物プロジェクト」実行委員会
前田清浩(まえだきよひろ)さん

私が自信をもっておすすめします!

「皆様に伊万里の良さを知っていただくために、近年、知名度が上がっている『伊万里牛』などの農畜産物加工品を開発し、それらの盛り付けに適した新しい器として、こちらも知名度の高い『伊万里鍋島焼』を使った新商品を開発致しました。開発に当たっては、伊万里の観光地である『大川内山』で観光客に向けてアンケート調査を実施し、欲しいもの、送りたいもの、という実態に則した改良を加えております。ぜひ、この組み合わせの妙をお楽しみ下さい」

出展商工会議所紹介に戻る