このサイトは2020年3月31日まで稼働していた、feel NIPPONの活動報告サイトのアーカイブです。
現在、更新はしておりませんが、2019年度までの活動報告はご覧いただけます。

現在、feel NIPPONは支援の一環として、商工会議所と事業者が連携して生み出した商品を、全国のバイヤーに向けて紹介する会員制サイトfeel NIPPON BtoBを運営しています。
feel NIPPON BtoB: https://feelnippon.jp/

新千歳空港を抱え、空の玄関口として利用される北海道千歳市。千歳商工会議所では、平成21年度の地域資源∞全国展開プロジェクトとして、【ハーベスト・ステイ・プログラム推進事業】を実施。

概要・活動内容

酪農業が盛んな空港周辺地域を利用し、修学旅行をはじめとする滞在型観光の環境整備と情報発信を行った。まずは、周辺に点在する酪農体験が可能な施設を調査。その結果を基に、搾乳体験やバター作りなどができる「ハーベスト・ステイ・プログラム」と題した旅行プランを作成した。同時に農畜産酪農事業者と連携し、受け入れ体制も整備。また、郊外で開催された「オクトーバーフェスト」というイベントでは、旬の野菜市や収穫体験などに併せて本事業をPRした。期間中は、牧場内をバスで周遊する「カントリーバスツアー」など実施予定のプランを体験してもらい、酪農業の魅力や都市部と農村が隣接する利便性の高さを周知させた。

プロジェクトにおける特筆点

千歳観光連盟、農畜産酪農事業者などと、酪農業体験を主とするプランの内容や受け入れ体制を整備。各事業者が抱える改善点や優位性を報告し、観光プランや施設の情報、金銭の収受を観光連盟にまとめて窓口を一本化した。個人、団体問わず対応するための体制づくりについても議論。料金体系など、今後議論すべき内容も検討した。

担当者からの一言

北海道の空の玄関口・新千歳空港がある地の利と、恵まれた自然環境を生かしたプロジェクトが展開できました。道内外の多くの方々に酪農などの当地の魅力を発信でき、体験してもらえたことが何よりもうれしいです。本年度の事業展開をステップとして、次年以降更には、より充実した観光素材の情報発信を心がけていきます。、修学旅行や学習旅行先として選ばれるように、地域の受入れ体制を整備し、体験観光の充実を図っていきます。

このプロジェクトの商工会議所はこちらです

千歳商工会議所

〒066-8558北海道千歳市東雲町3-2-6