このサイトは2020年3月31日まで稼働していた、feel NIPPONの活動報告サイトのアーカイブです。
現在、更新はしておりませんが、2019年度までの活動報告はご覧いただけます。

現在、feel NIPPONは支援の一環として、商工会議所と事業者が連携して生み出した商品を、全国のバイヤーに向けて紹介する会員制サイトfeel NIPPON BtoBを運営しています。
feel NIPPON BtoB: https://feelnippon.jp/

米や野菜をはじめ、果物なども豊富にそろう北海道恵庭市。恵庭商工会議所では、平成21年度の地域資源∞全国展開プロジェクトとして、【えにわ農産物と観光資源を活用した「えにわブランド」開発事業】を実施。

概要・活動内容

多様な農産物を活かした地域ブランドの確立を目指し、地産食材を使って土産用の弁当やスイーツなどを開発した。事業推進には、参画事業者や地域ブランド開発の専門家などを交えた「えにわブランド開発委員会」を設置。「地域ブランドセミナー」を開催し、事業に対する市内事業者の理解を得た。「えにわブランド」として完成したのは、木製の容器に肉や魚などの地産食材を盛り付けた弁当「えにわっぱ」など4種13品目。これらの試作品をPRするため、東京ビッグサイトで開催された展示会「地域食とものづくり総合展2009」に出品。地元でも試食会などを開催してブランドの認知度を高めながら、試食アンケート調査を実施した。

プロジェクトにおける特筆点

新メニューの「恵みの庭のかぼちゃプリン」には、恵庭産えびすかぼちゃを使用。世界料理オリンピックで銅メダルを獲得した、藤井正和シェフにプロデュースを依頼した。このほか、えびすかぼちゃを使用した試作品は、恵庭観光協会や札幌ベルエポック製菓調理専門学校の協力を得て、ロールケーキやクッキーシューなどスイーツ4種類を開発した。

担当者からの一言

おいしい食べ物はたくさんありますが、「本当においしいから自分のために買いたい、友人や知人におすすめしたい」と思う商品は、そう多くはないと思います。“えにわブランド”はまだ生まれたばかりですが、これから歳を重ねるごとにどんどん熟成していき、「本当に買いたい」と思われ、長く愛される地域ブランドとして育って欲しいと願っています。新商品は、どれも自信作ばかりです。お見かけの際にはぜひお試しください!

このプロジェクトの商工会議所はこちらです

恵庭商工会議所

〒061-1444北海道恵庭市京町80