このサイトは2020年3月31日まで稼働していた、feel NIPPONの活動報告サイトのアーカイブです。
現在、更新はしておりませんが、2019年度までの活動報告はご覧いただけます。

現在、feel NIPPONは支援の一環として、商工会議所と事業者が連携して生み出した商品を、全国のバイヤーに向けて紹介する会員制サイトfeel NIPPON BtoBを運営しています。
feel NIPPON BtoB: https://feelnippon.jp/

主な事業内容

高級菜豆の「白花豆(しろはなまめ)」は、留辺蘂町が生産量日本一である。また、当町は3つの源泉からなる温泉観光地でもある。白花豆生産農家と商工業者が手を組んで白花豆をPRする機運が高まったことや、これまで白花豆の特徴に着目した商品開発が乏しかったことから、本事業で地域資源を明確にし、そのポテンシャルの調査や、テキスト化を行った。地域資源の可能性を模索し、全国展開できるような高付加価値の商品をつくることや、食と観光の相乗効果を生む仕組みを形成することを目的としている。

今後の展開

本調査事業で得た調査結果(地域資源のテキスト化など)や、招聘した専門家から指導いただいた内容をもとに、ターゲットの設定などを行ったうえで、全国展開を目標とした特産品開発を行いたい。資金面など、開発にあたっての課題も多いが、事業主体を明確にし、進行スケジュールなどの具体的な目標を立てて展開していく。さらに、試作品の開発や改良を通して商品化を図り、展示会などの出展を重ねることで魅力的な商品へとブラッシュアップさせていきたい。

    • 日本一の生産量を誇る、地域資源「白花豆」
      日本一の生産量を誇る、地域資源「白花豆」
    • 活用した地域資源

      白花豆/温泉(3つの源泉)

このプロジェクトの商工会議所はこちらです

留辺蘂商工会議所

〒091-0003北海道北見市留辺蘂町仲町6番地