主な事業内容

平成28年度に実施した全国展開プロジェクト「軟水が育む『山形長井・ 菊芋の里』6次産業推進事業」での調査研究結果をもとに、長井産菊芋のブランド化を進めるため、菊芋乾燥チップと粉末を活用した加工食品の商品開発を進めた。特にパッケージ等のデザインに首都圏消費者の意見を反映させるため、専門家の指導を受け、東京都で開催された展示会に2回出展し、アンケート調査を実施した。加えて、まだまだ知名度の低い菊芋と山形県長井市の取り組みについて広く理解を求めるために、専用サイトを作成し、PRに努めた。

今後の展開

菊芋の商品化に取り組む有志が設立した「合同会社長井菊芋研究所」の商品開発事業が、山形新聞を中心に開始したクラウドファンディング事業の第1号プロジェクトとして話題になり、当地域を中心に認知されるようになった。今後は、高齢者はもとより、SNS等を活用した若年層への浸透を狙う。また、菊芋の地域資源法に基づく県の指定を促進し、参画事業者の商品開発を後押しするとともに、農家の生産体制整備を進め、6次産業推進の基盤を固める。農業体験等の旅行商品開発も並行し、健康と美容を訴求した地域ブランド化を図る。

  • 菊芋ホームページ
    菊芋ホームページ
  • 活用した地域資源

    菊芋 軟水

このプロジェクトに関するお問い合わせはコチラから

お問い合わせフォーム