主な事業内容

札幌市内の複数の菓子店舗が「さっぽろワンハンドスイーツ」をテーマに商品を開発し、それを食べながらまち歩きをする新たな観光スタイルの創造を目指す。平成29年度は、前年のアンケート結果や寄せられた意見を基に各店舗の商品をブラッシュアップし、9月21日~24日の4日間限定でモニターイベントを実施。札幌市民を中心に約850名が参加し、参加店の中から好きな3店舗を食べ歩き、スイーツの食べやすさや満足度に関するアンケートに協力いただいた。評価は概ね高く、商品化に近づくことができた。

今後の展開

本プロジェクトを通じて「さっぽろワンハンドスイーツ」の認知度も徐々にではあるが高まっていることが実感できた。今後も参加店舗には、ワンハンドスイーツの製造を継続してもらい、当所が定期的なPRイベントを実施することで、市民や観光客に対する更なる認知度向上を図る。また、今回参加していない店舗も含め、市内全域の菓子店舗を対象に「さっぽろワンハンドスイーツ」の製造及び定番商品化を呼び掛けていきたい。

  • 全体集合写真
    全体集合写真
  • 活用した地域資源

    ・観光客への訴求力が高い北海道産食材
    ・札幌市内のプロパティシエの高い技術力

このプロジェクトに関するお問い合わせはコチラから

お問い合わせフォーム