主な事業内容

新しい技術であるドローン(無人航空機)をツールとして活用し新しい観光メニューの創出と情報発信策の展開で交流人口の拡大を図ることを目的に調査研究委員会を設置。委員会では観光分野においてドローンを活用している先進地事例の調査(神奈川県鎌倉市の鎌倉空力車)や現状での課題、活用可能な観光資源を抽出するためのアンケート調査を行い、併せて情報発信の手法などについても調査研究し、観光客を誘導できる観光メニューと体制の構築を目指している。

今後の展開

当年度の調査結果を基に、網走観光の課題点などを再度見直ししながら、観光客が行う観光体験にドローンを使った空撮動画の撮影サービスの提供を行う。また網走の観光資源である四季折々の風景を全国に広めるためにドローンによる空撮観光PR動画を作成する。より効果的な情報発信策として動画共有サイトを活用することや観光客が実際に体験したドローン映像などをSNS等で拡散してもらう取り組みに着手する。より一層の交流人口の拡大に努める。

  • 高度120mからの風景
    高度120mからの風景
  • 活用した地域資源

    ドローンを活用して体験するオホーツク海の流氷などの自然景観やアクティビティ観光

このプロジェクトに関するお問い合わせはコチラから

お問い合わせフォーム