主な事業内容

日本国内はもちろん、世界的にもインバウンド対策の一つとして、「夜の観光」が注目を集めている。こうした中、札幌では夜に観光を楽しむ手段が少ないことが課題とされており、夜間観光の機会の創出が求められている。そこで、札幌における新たな夜間観光コンテンツの発掘のために、ファムトリップ並びに、ショーレストランを開催した。市内旅行業の方々に札幌の名物である「YOSAKOI」や、テーマパーク型ダンスクラブなどを視察してもらい、今後の夜間観光としての商品化に向けた意見をいただいた。

今後の展開

ショーレストランやファムトリップを試行し、旅行会社やランドオペレーターを対象にアンケート調査を行った。その結果を基に改善等を図り、常設ショーレストランの開設や新たな観光スポットを発掘し、札幌の夜間観光における新たなサービスを提案することで、札幌の魅力向上・満足度・再訪意欲を高めることを目指す。

  • ファムトリップの様子
    ファムトリップの様子
  • 活用した地域資源

    YOSAKOIソーランチーム 倭奏(ワッカ)、日本セーラー女子団、テーマパーク型ダンスクラブ KING∞XMHU(キングムー)、ジャパニーズビュッフェダイニング 伝(でん)、マジックショー スペンサートリックス、忍者ショー

このプロジェクトに関するお問い合わせはコチラから

お問い合わせフォーム