主な事業内容

2020年3月に供用開始する新総合体育館を拠点として健康ステーション化し、十勝川温泉までの周回約20km圏内の資源を活用しスポーツ・健康・レクリエーション・リラクゼーションを組合わせた複合的なコンテンツ、楽しくプログラム体験が出来る舞台を開発し、観光客や地域住民、健康をテーマにした企業・組織団体などの誘客を目指す。そのための先進地視察・資源調査・ワークショップを行い、2つのペルソナ向けのプログラムを開発。

今後の展開

開発したプログラムをブラッシュアップしていき、ヘルスツーリズムの認証取得を目指す。また、開発したプログラムを応用し、企業・組織団体向けプログラムとして提供するほか、地域住民の日常の健康活動としてのプログラム化・シリーズ化する。さらにプログラム開発をきっかけとする地域リブランディングにより「健康×スポーツ」「健康×食」などでスポーツ合宿や健康・スポーツ・食などをテーマにしたMICEの誘致にも繋げる。行政を巻き込んだ観光振興・健康増進・地域づくりの総合的な観点でのまちづくり推進が課題。

  • ヘルスツーリズム・健康志向旅行について専門家より教授
    ヘルスツーリズム・健康志向旅行について専門家より教授
  • 活用した地域資源

    新総合体育館、十勝川温泉、サイクリング、地元野菜、アイスクリーム、農場、牧場、十勝エコロジーパーク、帯広神社、シマエナガ、リス、ハート形の桂の葉、シマエナガみくじ、十勝ワインなどの地元ワイン など

このプロジェクトの商工会議所はこちらです

帯広商工会議所

〒080-8711北海道帯広市西3条南9-1