主な事業内容

珠洲のおいしいものを片手で手軽に持ち歩け、その場ですぐに食べられる“ワンハンドフード”“ワンハンドスイーツ”をテーマに市内の複数の菓子店や飲食店などが新商品を開発した。商品開発のなかでは、今後の情報発信のためにSNS映えすることも商品コンセプトに加えた。
試作品に対するモニターアンケート調査では、厳しい意見もあったが、ブラッシュアップのための多くのヒントが得られ、モニターからの評価も上々であった。
それらをもとに能登産素材を活用した珠洲のおいしい11点のワンハンド商品が完成した。

今後の展開

今後、さらなる“ワンハンドフード”“ワンハンドスイーツ”の開発、菓子店・飲食店等の提供店舗の拡大およびワンハンド商品の通年販売の定着化を図っていきたい。また、中長期的には、市内観光における食べ歩きスタイルの定番化を目標に取り組みたい。
その上では、ごみ処理方法、より食べ歩きしやすい仕組みの構築やSNS等での情報発信の仕組み作りなどが課題となっている。
引き続き事業者や関係者などと協議を重ね、事業を継続発展させていきたい。

  • モニターによる試食アンケート調査
    モニターによる試食アンケート調査
  • 活用した地域資源

    能登産素材
    (代表的なものとして、能登大納言小豆、塩、しいたけ、能登牛など)

このプロジェクトの商工会議所はこちらです

珠洲商工会議所

〒927-1214石川県珠洲市飯田町1-1-9