このサイトは2020年3月31日まで稼働していた、feel NIPPONの活動報告サイトのアーカイブです。
現在、更新はしておりませんが、2019年度までの活動報告はご覧いただけます。

現在、feel NIPPONは支援の一環として、商工会議所と事業者が連携して生み出した商品を、全国のバイヤーに向けて紹介する会員制サイトfeel NIPPON BtoBを運営しています。
feel NIPPON BtoB: https://feelnippon.jp/

44プロジェクトによる共同展示商談会 『feel NIPPON 春 2010』

東京ビッグサイト 2/2(火)~5(金)開催!

栃木県・足利商工会議所

プロジェクト詳細ページはコチラ
観光と街づくりの連携で地域全体を活性化
学び・体験観光を推進することで
点在する観光スポットをつなぐ

日本最古の総合大学とされる『史跡足利学校 』があったことなどから『学び舎のまち・足利』をテーマに、新しい足利の魅力づくりと学び・体験観光を推進している。平成22年11月には観光プロジェクトとして『足利秋まつり』を開催する予定で、足利学校を中心とした『まちじゅう学校』や『栗田美術館』との連携による『三大陶器まつり』などが行われる。展示会では、足利三名所や史跡・行事などのポスター・写真、特産品開発事業による地域特産品(易学カード、ワインなど)や、農商工連携活用商品(菓子など)の展示、パンフレットの配布を行う。

出展品目

『足利三名所、史跡・行事などのポスター・写真』『地域特産品(易学カード・写真右上、ワインなど・写真左)』『パンフレット』など※出展品目は変更となる場合あり

足利商工会議所 富永三知男(とみながみちお)さん

足利商工会議所
富永三知男(とみながみちお)さん

私が自信をもっておすすめします!

「郊外観光施設と市中の施設を結ぶ新たな観光ルートと、まち歩き回遊ルートを確立し、観光と街づくりの連携で地域活性化を推進するのが目的です。平成22年11月に共同開催する栗田美術館と地元陶芸家との連携による『三大陶器まつり』、地産の農産物を市内の生産者が直売する『足利農産市』。同時期に開催する『史跡足利学校』を中心にして論語や足利の歴史などが学べる『まちじゅう学校』など、足利の魅力をPRしていきます」

出展商工会議所紹介に戻る