このサイトは2020年3月31日まで稼働していた、feel NIPPONの活動報告サイトのアーカイブです。
現在、更新はしておりませんが、2019年度までの活動報告はご覧いただけます。

現在、feel NIPPONは支援の一環として、商工会議所と事業者が連携して生み出した商品を、全国のバイヤーに向けて紹介する会員制サイトfeel NIPPON BtoBを運営しています。
feel NIPPON BtoB: https://feelnippon.jp/

44プロジェクトによる共同展示商談会 『feel NIPPON 春 2010』

東京ビッグサイト 2/2(火)~5(金)開催!

静岡県・浜松商工会議所

プロジェクト詳細ページはコチラ
ナチュラルな綿織物で高付加価値を実現
旧型織機と浜松産生地の魅力を
旬のデザイナーが引き出す

江戸時代から綿織物の産地として発展してきたことから、浜松商工会議所では、市内にある旧型シャトル織機などを使う小規模の事業所と協力して、新ブランド『eee-sweat』を立ち上げた。“生活の中の空気のような存在でありたい”をコンセプトに、ナチュラルでリラックスできる服、エプロン、雑貨を扱う。素材は主に浜松産のコットン、リネンなどを使っており縫製も日本製。デザインやサイズも幅広い層に対応できるよう、バリエーション豊富だ。今後は、ウェブサイト『eee-sweat』での販売に加え、新しい販路の開拓も検討する。

出展品目

『ブラウス』『ワンピース』『スカート』『エプロン』『ランチョンマット』など婦人服やキッチン雑貨※出展品目は変更となる場合あり

プロジェクトコーディネーター 畠山巧(はたけやまたくみ)さん

プロジェクトコーディネーター
畠山巧(はたけやまたくみ)さん

私が自信をもっておすすめします!

「旧式の織機は大量生産には向かないものの、手作りのような風合いを持った温かみのある生地を織ることができるのが魅力です。プロジェクトでは、トレンドを取り入れながらも地域に残る職人技と生地を生かしたブランドにしていくことを念頭にデザインしました。多くの方々の協力により完成した“エコ”“遠州”“いい汗” という意味が込められたブランド名のイメージとぴったりマッチした、ナチュラルでリラックス感たっぷりの服や小物をご覧下さい」