このサイトは2020年3月31日まで稼働していた、feel NIPPONの活動報告サイトのアーカイブです。
現在、更新はしておりませんが、2019年度までの活動報告はご覧いただけます。

現在、feel NIPPONは支援の一環として、商工会議所と事業者が連携して生み出した商品を、全国のバイヤーに向けて紹介する会員制サイトfeel NIPPON BtoBを運営しています。
feel NIPPON BtoB: https://feelnippon.jp/

44プロジェクトによる共同展示商談会 『feel NIPPON 春 2010』

東京ビッグサイト 2/2(火)~5(金)開催!

熊本県・本渡商工会議所

プロジェクト詳細ページはコチラ
ふるさとブランド『天草謹製』の知名度向上
天草謹製品として新たに2品を追加
16種類に増えた天草の極上品

熊本県の南西部に浮かぶ天草諸島は、山では純度の高い天草陶石が掘れ、港では鯛やタコといった海産物が水揚げされる。天草では、その豊かな資源と天草に住む職人の技を生かした商品を開発している。なかでも優れた品を『天草謹製』として認定し、商標を通じて情報を発信、観光事業と結びつけることで、販路拡大に取り組んでいる。昨年度までに『天草謹製』に認定された14品に加えて、本年度は『天草荒波鯛めし』と『天草鯛の二重奏』を新たに認定。展示会では、計16品の天草謹製品の中から加工食品や工芸品を数点出品し、一部は試食も行う。

出展品目

『天草荒波鯛めし(写真)』『漁師の沖めし』『天草荒波鯛の味噌づけ』『天草大王鍋』『いきなりぶたもち』『島々餃子』『天草鯛の二重奏』『うにからすみ』『魚醤調味料味元』『陶磁器スピーカーあんぐり』『天草白磁のアクセサリー』※出展品目は変更となる場合あり

本渡商工会議所 山下憲昭(やましたのりあき)さん

本渡商工会議所
山下憲昭(やましたのりあき)さん

私が自信をもっておすすめします!

「天草は大自然の恵みの宝庫。そしてその素材の良さを引き出す職人がいます。すばらしい素材と優れた技によって生まれた逸品たち。その中でも、特に厳選したものだけに『天草謹製』という称号が与えられます。これまでに77品を審査し、認定を受けたのは16品のみという厳しさです。『天草謹製』は天草生まれの極上品の証なのです。展示会では、天草謹製品を数点展示し、試食もしていただきます。ぜひ気軽にお立ち寄りいただき、ご覧・ご賞味下さい」

出展商工会議所紹介に戻る