このサイトは2020年3月31日まで稼働していた、feel NIPPONの活動報告サイトのアーカイブです。
現在、更新はしておりませんが、2019年度までの活動報告はご覧いただけます。

現在、feel NIPPONは支援の一環として、商工会議所と事業者が連携して生み出した商品を、全国のバイヤーに向けて紹介する会員制サイトfeel NIPPON BtoBを運営しています。
feel NIPPON BtoB: https://feelnippon.jp/

44プロジェクトによる共同展示商談会 『feel NIPPON 春 2010』

東京ビッグサイト 2/2(火)~5(金)開催!

愛媛県・伊予商工会議所

プロジェクト詳細ページはコチラ
伊予市特産『びわ』と『びわ葉茶』で特産品開発
びわの果肉と葉を最大限に利用した
商品によって地域の活性化を図る!

農商工が連携した、品質、味ともに全国ブランドである伊予市特産品の『唐川びわ』。その規格外品や、生産者が製造販売している『びわ葉茶』を活用し、地元食品製造業者が特産品開発に取り組み、地域経済の活性化を図っている。今回の展示会には、びわの果肉を使ったゼリー、アイスクリームやパウンドケーキなどを出展。なかには、びわの葉の粉末を練りこんだうどんやロールケーキなど、あえてびわの葉の苦みを生かした珍しいものも登場する。果肉、葉、種まで、びわを最大限に生かした特産品全11品は、全て試食・試飲ができる。

出展品目

『枇杷ドライフルーツ(写真右下)』『枇杷ゼリー(写真中央)』『枇杷ロールケーキ(写真中央下)』『枇杷葉うどん(写真中央)』『枇杷リキュール(写真左)』など※出展品目は変更となる場合あり

伊予商工会議所 嘉村善光(かむらよしみつ)さん

伊予商工会議所
嘉村善光(かむらよしみつ)さん

私が自信をもっておすすめします!

「瀬戸内海の温暖な気候で育った唐川びわ。昔から『大薬王樹』とも呼ばれ、葉・種・実の全てが薬になると言われてきました。そのびわから生まれた数々の新商品をぜひお召し上がり下さい。モニタリング調査を基に商品改良を進め、来年度の販売を目指しています。特に注目は薬膳のような風味のリキュール。製造の課程で葉まで漬け込んであり、独特の苦みがクセになると評判です。今回出展する全品試食・試飲ができるので、感想をお聞かせ下さい!」

出展商工会議所紹介に戻る