このサイトは2020年3月31日まで稼働していた、feel NIPPONの活動報告サイトのアーカイブです。
現在、更新はしておりませんが、2019年度までの活動報告はご覧いただけます。

現在、feel NIPPONは支援の一環として、商工会議所と事業者が連携して生み出した商品を、全国のバイヤーに向けて紹介する会員制サイトfeel NIPPON BtoBを運営しています。
feel NIPPON BtoB: https://feelnippon.jp/

44プロジェクトによる共同展示商談会 『feel NIPPON 春 2010』

東京ビッグサイト 2/2(火)~5(金)開催!

岡山県・高梁商工会議所

プロジェクト詳細ページはコチラ
豊富な食材で12品もの特産品を開発・改良
スイーツから果実酒まで多彩に展開
商品の集合体でブランド力向上

特産品づくりにより地域産業を活性化するため、平成20年度からセミナー開催や、備北商工会との連携による『備中高梁ブランド推進協議会』を設立するなど、特産品開発事業推進の気運醸成を図ってきた。平成21年度には、野菜や果物などの豊富な農産物を生かした特産品の品数を充実することが必要と判断。その集大成として、8事業者がスイーツから果実酒まで多彩な12品の特産品を開発・改良した。パッケージもデザイン専門業者に依頼するなど、ブランド力のある商品にしていく予定だ。展示会には10品を出展し、試食・試飲を行う。

出展品目

『まるごとピオーネ(写真左)』『備中漬(写真中央上)』『花のれんの美味しい食材をたっぷり使ったスイーツのような豆腐(写真左上)』『高原のしずく(写真右下)』など※出展品目は変更となる場合あり

高梁商工会議所 笹田恒博(ささだつねひろ)さん

高梁商工会議所
笹田恒博(ささだつねひろ)さん

私が自信をもっておすすめします!

「この地域では昔から各家庭で栽培されてきた柚子の香りを閉じ込めた生キャラメル、近年特産化されたピオーネを使ったデニッシュ、それらを使ったリキュール、清流・ 高梁川の恵みである鮎の甘露煮など、高梁の食文化や伝統技術を生かした商品が多数開発されました。1品でも多くの商品が特産品として全国に知られるようにしていくため、この展示会で多く の方々の意見を直接聞いて 、今後の改良に役立てていきたいと思います」