このサイトは2020年3月31日まで稼働していた、feel NIPPONの活動報告サイトのアーカイブです。
現在、更新はしておりませんが、2019年度までの活動報告はご覧いただけます。

現在、feel NIPPONは支援の一環として、商工会議所と事業者が連携して生み出した商品を、全国のバイヤーに向けて紹介する会員制サイトfeel NIPPON BtoBを運営しています。
feel NIPPON BtoB: https://feelnippon.jp/

44プロジェクトによる共同展示商談会 『feel NIPPON 春 2010』

東京ビッグサイト 2/2(火)~5(金)開催!

富山県・魚津商工会議所

『feel NIPPON 秋 2009』特集ページはコチラ
『ロール』をキーワードにしたブランド戦略
しんきろうブランド確立を目指し
魚介を使った新作ロール2品 を出展

『蜃気楼の見える街』として知られる魚津市では、自然環境の良さから生まれる海・山・野の資源を『魚津しんきロール』と名付けた新製品に生かすことで観光客に周知し、魚津しんきろうブランドの確立を図る。『魚津しんきロールプロジェクト』は魚津の“楽しい”と“おいしい”をロールにするというもの。ロールケーキからイカなどを巻いた加工品まで、素材を生かしたロールが15種類ほど開発され、既に発売して人気を集めているものもある。展示会には開発中の新作を出展し、そのほかのロールをパンフレットなどで紹介していく。

出展品目

『みぎすでロール(写真)』『イカロール』※出展品目は変更となる場合あり

魚津商工会議所 石崎茂晴(いしざきしげはる)さん

魚津商工会議所
石崎茂晴(いしざきしげはる)さん

私が自信をもっておすすめします!

「『魚津しんきロール』の中からおすすめの新作を出品します。『イカロール』は深層水と昆布ダシに一晩漬け込んだ真イカで生のサーモンを包み、その上からおぼろ昆布を巻いた刺身。『みぎすでロール』は魚津で獲れる『ミギス』という魚を、富山ならではの巻きカマボコにしたものです。地元では、本プロジェクトで生まれたロールケーキやロール寿司なども人気を集めておりますので、ぜひ魚津にお越し下 さい」