このサイトは2020年3月31日まで稼働していた、feel NIPPONの活動報告サイトのアーカイブです。
現在、更新はしておりませんが、2019年度までの活動報告はご覧いただけます。

現在、feel NIPPONは支援の一環として、商工会議所と事業者が連携して生み出した商品を、全国のバイヤーに向けて紹介する会員制サイトfeel NIPPON BtoBを運営しています。
feel NIPPON BtoB: https://feelnippon.jp/

年間約80万人が訪れる美幌峠を有する北海道網走郡美幌町。美幌商工会議所では、平成21年度の地域資源∞全国展開プロジェクトとして、【農畜産物を活用した地域商品開発による地域ブランド化調査研究事業】を実施。

概要・活動内容

美幌の農畜産物を活用した特産品を、美幌ブランドとして展開していくために調査研究を実施。専門部会を開催しながら、豚肉やキャベツなどの食材を吟味し、ブランド化する資源についての意見を交換した。また、食品加工や市場マーケティングなどの専門家を招聘(しょうへい)して委員会を開催し、商品開発の方向性について検討。「第6回グルメ&ダイニグスタイルショー 秋 2009」など全国規模の食品展示会での現地視察も行った。すでに全国展開を果たしている地域ブランドを調査することで、美幌における新商品作りの参考データが収集できた。

プロジェクトにおける特筆点

コンサルタントの協力を得て、道外者を対象に北海道のイメージに関するアンケート調査を実施。その結果を商品作りや価格設定などに反映していく。また、地元の農業高校の学生を対象に新商品開発に関するアンケート調査も行った。

担当者からの一言

美幌町は人口約2万人の街。地域住民の高齢化や通過型観光地となっている現状を打破し、街に元気を取り戻すための特産品づくりを始めました。「美幌産の豚肉はおいしい」との評判から、近年、生産数が伸びている養豚業に注目しました。低カロリーで、疲労回復や肌にも良いとされる豚肉は、全国的にブームにもなっている健康志向に合致する食材です。「美幌の豚肉」で、少しでも街を元気にできるようにがんばっていきたいと思います。

このプロジェクトの商工会議所はこちらです

美幌商工会議所

〒092-0004北海道網走郡美幌町字仲町1-44美幌経済センター